脱毛サロンで脱毛をする時に知っておきたいこと

自分の手で無駄毛処理をするには限界があると感じている方はきっと少なくないことでしょう。そうなった時に脱毛をしたいと思う方も多いと思いますが、その際には脱毛サロンで脱毛をしようかそれともクリニックなどの医療機関でしようか、悩むケースが多いと言えるのではないでしょうか。ですから、それぞれの脱毛について特徴を紹介したいと思います。

脱毛サロンは特徴として、価格帯が安い、脱毛が痛くない、予約が取りにくいところも多い、店舗が多いなどが挙げられます。一方で医療脱毛は脱毛回数が少ない、脱毛の痛みが強い、予約が取りやすく早く脱毛が終わるなどが特徴だと言えるでしょう。これでお分りいただけたと思いますが、脱毛サロンの脱毛にしても医療機関での脱毛にしても、一長一短あります。ですから自分にはどちらの方がメリットが大きそうなのか、しっかりと判断をする必要があると言えるでしょう。

私の場合にはやはりどうしても痛みに弱いということがあり、脱毛サロンの方を選択しました。その結果痛みは少なくてすんだのですが、やはり脱毛完了までに時間がかかりました。でもそれでも結果的には満足できています。

みなさんも是非とも参考にして、自分にあった脱毛をなさってください。

ムダ毛処理でほっぺバッサリの悲劇。

私はかなり毛深い方で、何もしないでいると顔も産毛でモサモサしてきてしまいます。なので、頻繁に自分で三面鏡を使って顔そりをしています。

先日その顔そりで悲劇が起きました。その日は実家の近くで親戚の集まりがあり、実家に前日から泊まっていました。

明日は親戚にあうので、顔そりをしていこうと思ったのですが、愛用のカミソリを自宅に忘れてきました。仕方なく母にカミソリを借りると、かなり昔ながらのカミソリで、使ったことがないタイプのものでした。

おそるおそる使ってみると、切れ味はよかったので、安心しました。自宅のような三面鏡もないので、洗面所の鏡の方に体を乗り出して顔そりをしていたら・・・

バランスを崩して「ガクッ」と体が傾きました。その時持っていたカミソリでほっぺをすーっと切ってしまったのです!

深い傷ではなかったのですが、血がかなり出てなかなか止まりません。半べそでティッシュで押さえてなんとか血を止めました。

ティッシュを取ってみると・・・顔はヒリヒリ。そして、漫画のヤクザのような切り傷が!その情けない顔で出かける羽目に。

親戚に大笑いされたのは言うまでもありません。それ以来、顔そりが怖くてしかたがないんです。カミソリが怖い!サロンに行くのがいいのか、家庭用でちゃんとした脱毛器がいいのか、本気で悩み中です!

彼氏のセンスが悪すぎます

七歳年上の彼氏がいます。デートの時にいつも思う事があるのです。それは彼氏の服装のセンスが悪すぎるという事なのです。決しておかしいわけではないのですが、何かちぐはぐしているのです。

合コン 服装 男のものとしては完全にNG、女性陣引きつってドン引き必須なファッションなのです。

シャツに短パンにビーサン、そして麦わら帽子。決しておかしくはありません。でもどれも柄物なのです。せめてシャツだけでも無地にしてくれればいいのになと思ってしまいます。

だからデートの時に、待ち合わせ場所へ行くと彼氏を見つける前に服装を見てわかるのです。目がチカチカしてくるのです。でもこの事は彼氏には言った事はありません。彼氏は自分でおしゃれだと思っているからです。

いつもファッション雑誌を見ています。結構勉強しているみたいですが、デートの時になるとこれなのです。私にはわかりません。ファッション雑誌を見て、一体何を勉強しているのかわからないのです。

一回でいいから、私に選ばせてほしいなと思います。彼氏と服を買いに行った時も思うのですが、なぜそれを買ってしまうのかわからないのです。試着をしないで、ホイホイと買っているのです。もっと試着をして鏡を見て、本当に合っているか合わせてみたほうがいいと思うのです。でも思いつきで買ってしまう彼氏はセンスがないなと思います。